他人には気付かれたくない、自分が性病であることに…。保険証の使用履歴に性病を連想させるような履歴が残ることがあるのだろうか?という不安を抱えている方、当サイトで疑問・不安を解消してスッキリしましょう。

性病の薬と保険証の履歴

風俗店などを頻繁に利用している方や不特定多数の相手と性行為を行っている方は性感染症に十分注意しなければなりません。また奥さんに内緒で風俗店で性病をもらってきてしまたというトラブルも少なくなく、奥さんに内緒で病院で治療を受けているという方もいらっしゃいます。しかし、病院で治療を行う場合には健康保険証の履歴が残るのをご存じでしたか。如何に奥さんに内緒で性感染症の治療を行っていても保険証の履歴ですぐにバレてしまします。かと言って、保険証を使用せず性病の治療を受けると大変高額な請求がかかってしまうため、お小遣い制の方などはまず無理でしょう。また、奥さんとの性行為時に奥さんにまで性感染症をうつしてしまうリスクもあります。しかし、なんとか奥さんにバレずに治療を行いたいという方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが医薬品を扱う薬の通販サイトです。ここでいう通販サイトとは海外のメーカーなどから直接個人輸入にて薬を調達する豊富で、それを運営する個人輸入代行業者のサイトのことをいいます。この薬の通販サイトでは病院へ行く必要もなく、保険証や医師の処方も必要とせずに購入できるメリットがあります。また奥さんや知人など誰にもバレたくないという方でも安心して利用できる郵便留めなどのサービスを行っている業者もあり、そのようなサービスを利用することで留守中に自宅に届く心配などもありません。またお薬は病院でも処方されているお薬など多数ありますので、安心して利用することが可能です。もし、性病のように自己判断での治療が心配という方は正直に奥さんに相談をし、病院にて専門医師の診断のもと早期治療を行うことが一番良いと言えます。