他人には気付かれたくない、自分が性病であることに…。保険証の使用履歴に性病を連想させるような履歴が残ることがあるのだろうか?という不安を抱えている方、当サイトで疑問・不安を解消してスッキリしましょう。

性病検査キットを通販で購入、その金額は?

性病はSTDとよばれますが、以前は病院で確認をしなくては検査ができませんでした。しかし、最近では性病を検査できる検査キットがあり、これを通販で取り寄せ、そして検査期間に送付することで性病を自宅にいながらにして検査できるようになったのです。
性病の検査キットに含まれる検査内容は、クラミジア、淋病、そしてエイズなどがあります。その検体は、血液、膣の分泌液、精液、尿、口腔内の唾液などがあります。これは各病気に必要な検体が説明書に書いてあるので、この通りに採取する必要があります。もしも適切に採取できない場合には、正しい検査結果が出ない恐れもあるので注意が必要す。その後検査機関に検体を送付します。そして検査結果をもとに必要があれば、すぐに専門のクリニックに行くことが出来るのです。性病になったかなと思ったとき、すぐに病院に行った方がいいのか、いくの嫌だなと思いこともあるかもれません。しかし感染をしていた場合は、パートナーにもうつす可能性がありますし、早い段階で適切な治療をする必要があります。そのために自宅で検査が出来るというのは、誰にも知られることがありませんし、また病院に行く時間を設ける必要もありません。まずは検査をして感染を確認するという意味で効果的な方法です。
その検査にかかる費用は、検査項目によって異なります。多くの場合は、一つの検体で数項目の検査ができるので、いくつ性病をまとめて検査できます。その金額は8000円から9000円くらいであることが多いですね。またそれに送料などがかかってくるので、大体10000円位の金額を用意しておけば問題ないでしょう。決して高くはない金額ですし、病気の有無がわかるのですから、おすすめです。