他人には気付かれたくない、自分が性病であることに…。保険証の使用履歴に性病を連想させるような履歴が残ることがあるのだろうか?という不安を抱えている方、当サイトで疑問・不安を解消してスッキリしましょう。

陰毛に感染する性病や妊娠に影響があるものまで

性病というのは様々な場所に感染したり発症したりするものであり、陰毛に感染するというものもあります。
陰毛に感染する性病として毛じらみがあり、これに感染をしてしまうと強いかゆみを引き起こすものとなります。
この病気は性行為によって感染をするものではありますが、それ以外の感染経路として感染している人と一緒に入浴をしたなどという時にうつされてしまうこともあるため、必ずしも性行為によってうつるとは限らない病気となっています。
治療法に関しては他の性病と比較をして容易であり、陰毛を剃ってしまって毛じらみが生息できない環境にしたり、市販の殺虫用のスプレーを用いることによって自力で治療をすることができるものとなっています。
毛じらみは比較的影響の少なく治療もしやすいものであるため、それほど大きな問題とはなりませんが中には大きな悪影響をおよぼすものもあります。

妊娠した時に胎児に悪影響を及ぼす物、あるいは妊娠自体ができなくなってしまうものというのもあり性病というのは甘く考えていると重大な事態になってしまうことがあります。
クラミジアや淋病といった非常に感染しやすい病気は、症状事態はそれほど重くないものの男女ともに生殖器に感染をするものであるため放っておくと不妊に原因となってしまいます。
そのため、症状がないからと甘く考えて放っておいた結果、妊娠をしたいと思った時に妊娠をすることができない、させることができない体になってしまうということもあります。

性病というのは感染経路の関係から、病院などで相談をすることができずに悪化させてしまいがちですが、その結果として大きな健康被害が出るおそれがあるので、性病の疑いがあるときにはすぐに病院でみてもらうようにしましょう。